次世代タクシー配車アプリ「MOV」、全国の第一交通タクシーで導入へ

タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」
  • タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」

DeNAと第一交通産業は1月16日、オートモーティブ分野での協業で合意したことを発表した。

今回の協業ではまず、DeNAが提供する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の導入を、第一交通産業グループの兵庫県姫路、相生地区で行う。その後は、7大都市圏(関東、中京、近畿、北九州・福岡、札幌、仙台、広島)や主要都市での導入について連携していく。

またMOVの導入だけではなく、タクシー車載機器の最適化を通じた乗務員の負荷軽減についての実証実験も進めていく。第1弾として、MOVが提供する「乗務員端末」にログインする際の負荷軽減に向け、顔認証技術を取り入れる実証実験を、兵庫県姫路・相生地区で4月から開始する計画だ。なお、実証実験もMOVの展開に合わせて、順次全国の第一交通産業グループの車両に展開していく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 次世代タクシー配車アプリ「MOV」、多摩地区でサービス開始 画像 次世代タクシー配車アプリ「MOV」、多摩地区でサービス開始
  • タクシー配車アプリのDiDi、事前確定運賃を導入 画像 タクシー配車アプリのDiDi、事前確定運賃を導入
  • MOV、日個連個人タクシーの配車サービス開始 東京都23区など 画像 MOV、日個連個人タクシーの配車サービス開始 東京都23区など
  • タクシー配車アプリMOVが「お客様探索ナビ」商用化開始 画像 タクシー配車アプリMOVが「お客様探索ナビ」商用化開始

特集

おすすめのニュース