パナソニック、ブルーレイストラーダ2機種を発売 輝度・コントラストアップで美しさ向上

SDカーナビステーション  ストラーダ「CN-RX06WD」
  • SDカーナビステーション  ストラーダ「CN-RX06WD」
  • SDカーナビステーション  ストラーダ「CN-RX06D」

パナソニックは、ブルーレイプレーヤーを搭載したSDカーナビステーション「ストラーダ」RXシリーズ2機種を11月上旬に発売する。

RXシリーズは、市販カーナビで唯一ブルーレイプレーヤーを搭載した7V型AV一体型カーナビだ。家庭で視聴しているブルーレイソフトやレコーダーで録りためた高画質映像を気軽にクルマに持ち込んで楽しむことができる。新機種は、従来比で、モニターの輝度を1.3倍、コントラストを1.5倍に高め、さらに明るく美しいブルーレイ映像の視聴を可能としている。

また、前後2カメラドライブレコーダー「CA-DR03TD」(別売)と連携し、安全・安心ドライブを支援。走行中やバック時にカーナビ画面で後方の映像を確認できるなど、あおり運転の不安にも対応した。新たに都市高速の逆走検知にも対応。交通事故防止対策のカラー舗装や東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて変更された標識情報までリアルに反映した分かりやすい新地図を搭載している。

ラインアップは200mmワイドコンソール対応の「CN-RX06WD」と標準コンソール用「CN-RX06D」の2機種で、価格はいずれもオープン。

あおり運転に備えて人気のドライブレコーダー。その記録媒体のSDカードの使用環境は過酷だ。不具合が…

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 「道案内する…ゼーット!」水木一郎アニキ、MAPLUS キャラdeナビに登場 画像 「道案内する…ゼーット!」水木一郎アニキ、MAPLUS キャラdeナビに登場
  • 音にこだわり抜く『DIATONE SOUND.NAVI』…“進化”の歴史 画像 音にこだわり抜く『DIATONE SOUND.NAVI』…“進化”の歴史
  • カーナビゲーションから始まるクラリオンの「HOME IoT」始動 画像 カーナビゲーションから始まるクラリオンの「HOME IoT」始動

特集

おすすめのニュース