ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、スマホで受取サインする新機能追加

ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、スマートフォンを活用した電子サイン機能
  • ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、スマートフォンを活用した電子サイン機能

ナビタイムジャパンは、クラウド型運行管理サービス「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」にて、スマートフォンを活用した電子サイン機能を7月16日より追加した。

新機能では、荷物の受け渡し時に、荷受け側にスマートフォンの画面上で受領サインをしてもらい、それを電子データとして保存・管理できる。スマートフォンの画面を紙伝票の代わりに利用するため、作業者は紙伝票の持ち歩きが不要になり、ペーパーレス化を実現。また、届け先での作業時間短縮など、業務効率化にも貢献する。

一方管理者は紙伝票の管理が不要になることや、受領サインの状況をシステム上で把握できるなど、現場状況の詳細な把握や業務配分の最適化に貢献。顧客はスマートフォンの画面に受領サインを記載するだけで、スムーズに荷物を受け取ることが可能になる。

新機能は、ビジネスナビタイム動態管理ソリューションを利用する法人であれば、新たな端末を購入することなく、すでに使っている作業者用スマートフォンアプリを更新することで利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日野、顧客向け運行管理者等指導講習にドライバーの睡眠改善に役立つ新コンテンツ追加 画像 日野、顧客向け運行管理者等指導講習にドライバーの睡眠改善に役立つ新コンテンツ追加
  • 車両動態管理システムを導入するトラック運送事業者を支援 国交省 画像 車両動態管理システムを導入するトラック運送事業者を支援 国交省
  • パイオニア、クラウド型運行管理サービスの対応端末に2カメラタイプの通信ドラレコを追加 画像 パイオニア、クラウド型運行管理サービスの対応端末に2カメラタイプの通信ドラレコを追加

特集