メルカリ、3か月の自動車修理保証と車検証2次元コード出品機能を導入

メルカリあんしん自動車保証制度
  • メルカリあんしん自動車保証制度
  • 車検証2次元コード出品機能

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」にて、安心・安全に手間なく自動車の売買ができる「メルカリあんしん自動車保証」制度と「車検証2次元コード出品」機能を導入すると発表した。

メルカリでは2016年5月より自動車車体の取扱を開始しているが、購入経験者アンケートによると、約40%から「取引後の車両の保証が欲しい」、約35%から「陸送や名義変更等の事務手続きサポートが欲しい」との意見が集まっている。また、出品経験者の約30%からは特に「出品をもっと簡単にしてほしい」との声も寄せられている。

メルカリではこれらを受けて、今回新たに自動車を安心・安全に購入するための「メルカリあんしん自動車保証」と、手間なく出品するための「車検証2次元コード出品」機能を開始する。

メルカリあんしん自動車保証では、出品時に特定の条件を満たす車両を対象に、取引完了後、3か月間「走る・曲がる・止まる」に関わる自動車修理を無料で提供する。主な保証対象車両の出品時条件は「国産車である」「年式が10年以内である」「走行距離が10万km以内である」「車検証が有効期限内である」「出品者による車両の動作チェック済みである」など。

また、車検証2次元コード出品は、車検証の2次元コード(QRコード)にスマートフォンのカメラをかざすだけで、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力される新機能。手間なくかんたんに出品することができる。

このほか、自動車輸送会社と連携し、取引画面上から車両の陸送や名義変更代行が申し込み可能になった。

なお新機能はiOSより先行導入し、Androidに関しては順次導入を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 車コミュニティアプリ CARTUNE、中古パーツフリマサービスを開始 メルカリと連携 画像 車コミュニティアプリ CARTUNE、中古パーツフリマサービスを開始 メルカリと連携
  • NORELは自動車リースではなくウェブサービス… IDOM 北島昇 執行役員[インタビュー] 画像 NORELは自動車リースではなくウェブサービス… IDOM 北島昇 執行役員[インタビュー]
  • GMOカーズ、中古車フリマサイトを全面リニューアル 新機能追加など 画像 GMOカーズ、中古車フリマサイトを全面リニューアル 新機能追加など

おすすめのニュース