アルパイン、ヴォクシー専用フロントカメラ発売へ 前方3アングルを見やすく表示

アルパイン ヴォクシー専用グリル取付け型フロントカメラパッケージ
  • アルパイン ヴォクシー専用グリル取付け型フロントカメラパッケージ
  • アルパイン ヴォクシー専用グリル取付け型フロントカメラパッケージ
  • アルパイン ヴォクシー専用グリル取付け型フロントカメラパッケージ

アルパインは、前方3アングルの視点変更ができる、トヨタ『ヴォクシー』専用のグリル取付け型フロントカメラパッケージを7月中旬より発売する。

マルチビュー・フロントカメラは、「コーナービュー」「パノラマビュー」「トップビュー」という3パターンの映像を用途に応じて切り替えて表示。見通しの悪い交差点や狭い駐車スペースの車庫入れなどで活躍する。

また、「ハイダイナミックレンジ(HDR)」技術を搭載し、映像の明るさをリアルタイムで補正。黒つぶれ・白とびを抑え、画面全体を見やすく表示するほか、アルパイン製ナビのボイスタッチ操作にも対応する。

対応車種は2017年7月以降のヴォクシーマイナーチェンジモデルで、純正フロントカメラ未装着かつ純正フロントグリル/アルパイン製ナビゲーション装着車。価格(税別)は3万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集