ファーウェイ、自動車向け5G通信ハードウェア発表…世界初

ファーウェイの自動車向けの5G通信ハードウェア
  • ファーウェイの自動車向けの5G通信ハードウェア

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は4月22日、自動車向けの5G通信ハードウェアを発表した。自動車向けとしては世界初、としている。

ファーウェイは、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーやスマートデバイスの世界的なプロバイダーだ。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの主要4部門において、統合ソリューションを用意している。

ファーウェイは2019年1月、5Gマルチモード端末チップ「Balong 5000」を発売した。ファーウェイは、このチップをベースに、自動車向けとしては世界で初めての高速かつ高品質の5G通信モジュール、「MH5000」を開発した。

ファーウェイの自動車向け5G通信モジュールは2019年後半から、自動車メーカーなどに向けて納入を開始する予定だ。ファーウェイは、この5G通信モジュールが自動車産業が5G時代に向かう動きを促進する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • スマホ大手ファーウェイ、「自動車を製造しない」と発表 画像 スマホ大手ファーウェイ、「自動車を製造しない」と発表
  • ドコモが GT-R で実証実験、300km/hの5Gハンドオーバー…オートモーティブワールド2019 画像 ドコモが GT-R で実証実験、300km/hの5Gハンドオーバー…オートモーティブワールド2019
  • ソフトバンク、5Gを使って自動車専用道のICや渋滞を監視できることを確認 画像 ソフトバンク、5Gを使って自動車専用道のICや渋滞を監視できることを確認
  • JR西日本が5Gの実証実験結果を公表…120km/h超の特急で高速・大容量通信を確認 画像 JR西日本が5Gの実証実験結果を公表…120km/h超の特急で高速・大容量通信を確認

特集

おすすめのニュース