タイムズカーレンタル、外国語サイトをリニューアル 予約・検索の機能強化など

リニューアル後の外国語サイト
  • リニューアル後の外国語サイト
  • リニューアル後の外国語サイト

タイムズモビリティネットワークスは4月1日、より簡単に、よりスムーズに利用できるよう、レンタカー予約の外国語サイトをリニューアル。予約・検索の機能強化と対応言語の細分化を行った。

同社が運営する「タイムズカーレンタル」では、拡大するインバウンド需要に対し、海外からの利用客向けに様々な取り組みを推進。公式サイトの対応言語拡大、スマートフォンへの対応、サポートセンターを介した10か国語での電話通訳24時間化、日本の交通ルールや交通標記を説明したパンフレットの配布など、快適なサービスの提供に取り組んでいる。

タイムズカーレンタルでは現在、外国語サイトを3か国語(英語、韓国語、中国語:繁体字)で展開しており、レンタカーの予約・検索機能に加えて、日本各地の観光情報や日本の交通ルールなども掲載している。

今回のリニューアルでは、予約・検索機能を強化。表示エリア上にある店舗を地図上で確認できるようにし、日本の地名を知らない海外からの利用客でも、宿泊先や目的地の近隣店舗を簡単に検索できるようにした。

Web予約時には、クレジットカードによるオンライン決済に対応し、ETCカードレンタルの予約もできるようにしたほか、通常料金と対象キャンペーンを一覧で確認できるようにしたほか、海外利用客の中でも特に高い割合を占める香港、台湾のユーザー向けに、中国語サイトをそれぞれの使用言語に合わせて、香港版、台湾版の2種類を用意した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 「昇龍道バイクツアー」に米レンタルバイク会社を招待 インバウンド誘客を推進 画像 「昇龍道バイクツアー」に米レンタルバイク会社を招待 インバウンド誘客を推進
  • オリックス自動車、欧州大手レンタカー会社と提携 インバウンドの需要取り込みへ 画像 オリックス自動車、欧州大手レンタカー会社と提携 インバウンドの需要取り込みへ
  • JapanTaxi、台湾タクシー配車サービス「TaxiGo」と連携 訪日外客数3位 画像 JapanTaxi、台湾タクシー配車サービス「TaxiGo」と連携 訪日外客数3位
  • 訪日外国人4000万人は無理、飛行機がない---エアバスの売り込み 画像 訪日外国人4000万人は無理、飛行機がない---エアバスの売り込み

特集