スナップオン、Wi-Fi搭載サーモグラフィとBluetooth搭載デジタルマルチメーター発売

サーマル イメージャー エリート EETHJP310
  • サーマル イメージャー エリート EETHJP310
  • デジタルマルチメーター EEDM596FKJ
  • サーマル イメージャー エリート EETHJP310
  • デジタルマルチメーター EEDM596FKJ

スナップオン・ツールズは、自動車整備用サーモグラフィ「サーマル イメージャー エリート EETHJP310」および新型デジタルマルチメーター「EEDM596FKJ」を発売した。

サーマル イメージャー エリート EETHJP310は、4.3インチカラー液晶を搭載する最大測定温度+450度の自動車整備専用サーモグラフィ。1-3倍ズームや0-100%サーモグラフィ透過表示、ピクチャーインピクチャー表示、2画面表示など多彩な機能を備える。正常/異常個所の画像データと整備のヒント機能を搭載。サーモグラフィの使い方が分からない人でも、収録画像とヒント機能を活用することで、すぐに使いこなせるように設計されている。

1万5000枚の画像または225ファイルの動画を本谷保存できるほか、micro SDカードまたはUSB端子でPCへのデータ転送が可能。さらにWi-Fi機能を搭載し、専用クラウドを利用することで、データの保存、共有、転送ができる。

本体サイズは幅122×高さ231×奥行57mmで重量は376.5グラム。価格(税別)は22万9630円。

デジタルマルチメーター EEDM596FKJは、CAT IV 600Vに対応し、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)等の高電圧測定に対応。横型ボディを採用し、従来モデルに近いボディサイズながら、視認性の高い4インチカラー液晶を搭載した。

またBluetooth機能を搭載し、無償の専用アプリを利用することで、離れた場所でも測定値の確認やグラフの表示、測定データの保存が可能。保存データは作業者や作業内容等を入れたレポートとして印刷できるほか、CSVデータとして確認することができる。

本体サイズは幅193×高さ121×奥行44.5mmで重量は674.5グラム。価格(税別)は8万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • KTCのトレサスで細部から浸透する自動車整備IoT…IAAE 2019 画像 KTCのトレサスで細部から浸透する自動車整備IoT…IAAE 2019
  • 指定整備工場で交付される適合標章を変更、ワンストップサービスの普及促進 画像 指定整備工場で交付される適合標章を変更、ワンストップサービスの普及促進
  • 修理工場はコンビニより多い! どう選ぶ?---“安心”が違う「テュフ」認証 画像 修理工場はコンビニより多い! どう選ぶ?---“安心”が違う「テュフ」認証
  • ポルシェの整備工場で自動運転…タブレット操作で無人の入出庫テスト 画像 ポルシェの整備工場で自動運転…タブレット操作で無人の入出庫テスト

特集