クリス・クラフト・キャプリ21が日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018を受賞

日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018を受賞したクリス・クラフト・キャプリ21
  • 日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018を受賞したクリス・クラフト・キャプリ21
  • 日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018を受賞したクリス・クラフト・キャプリ21
  • ジャパンインターナショナルボートショー2019(パシフィコ横浜) 《撮影 高木啓》

日本ボート・オブ・ザ・イヤー実行委員会は3月7日、「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2018」に、クリス・クラフト・ジャパンのクリス・クラフト『キャプリ21』を選定したと発表した。

クラシックとモダンを融合させた美しいスタイリングと、ボートの原点である操船の楽しさを実感できる点が高く評価されて受賞した。

キャプリ21は老舗ボートビルダーが手がけたモデルで、全長が6.45m、最大幅が2.41m、重量が2177kgで定員が5人。エンジンはマークルーザーV8 6.2リッターB3 DTSで出力は300hp。希望小売価格は2122万9000円(消費税抜き)。

日本ボート・オブ・ザ・イヤーは部門賞、特別賞を受賞した中から選定される。キャプリ21は小型艇部門で部門賞を受賞していた。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジャパンボートショー2019】展示ボートの総額は約110億円 今日から 画像 【ジャパンボートショー2019】展示ボートの総額は約110億円 今日から
  • ヤマハ発動機、超高級ボートチャーターなど“豊かな時間”アピール「マリンレジャー身近に」…ジャパンボートショー2019 画像 ヤマハ発動機、超高級ボートチャーターなど“豊かな時間”アピール「マリンレジャー身近に」…ジャパンボートショー2019
  • ヤンマー、釣りと快適なクルージングを両立させた「EX38FB」を初披露…ジャパンボートショー2019 画像 ヤンマー、釣りと快適なクルージングを両立させた「EX38FB」を初披露…ジャパンボートショー2019
  • ジャガー初のEV『I-PACE』、欧州カーオブザイヤー2019を受賞…アルピーヌ A110 との激戦を制す 画像 ジャガー初のEV『I-PACE』、欧州カーオブザイヤー2019を受賞…アルピーヌ A110 との激戦を制す

特集