横浜ゴム、愛知タイヤ工業製のフォークリフト用ノーパンクタイヤを販売開始

横浜ゴムは、愛知タイヤ工業製フォークリフト用クッションタイヤ「アイチ E-クッション」の販売を2019年1月から開始した。

アイチ E-クッションは通称ノーパンクタイヤと呼ばれる空気の入っていないフォークリフト用タイヤ。タイヤサイドに立体的な窪みを入れることで、乗り心地の良さと高い耐荷重性を両立している。また、耐摩耗性の高いコンパウンドと深溝によりロングライフを実現。工場や運送会社などの経営者が求める経済性を追求しつつ、多くのオペレーターの身体的疲労を軽減することに貢献する。

愛知タイヤ工業は2017年3月から横浜ゴムグループに参加。フォークリフト用タイヤの製造・販売を国内中心に展開しており、国内のフォークリフトメーカーへの新車装着およびフォークリフトディーラーへの補修販売を行っている。現在、市販用タイヤは愛知タイヤ工業のほか、全国のヨコハマタイヤ販売会社を通じて販売しており、今回新たにヨコハマタイヤ販売網のラインアップにアイチ E-クッションを追加した。

販売サイズは主要なフォークリフトサイズをカバーする7.00-12、6.50-10、6.00-9、21×8-9、5.00-8、16×6-8、18×7-8の7サイズ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース