積雪地帯の身体障害者駐車スペース向け上屋を販売

耐積雪量150cm仕様のウェルハート(イメージ)
  • 耐積雪量150cm仕様のウェルハート(イメージ)
  • 「道路移動等円滑化基準」の定める乗降スペース

三協立山、三協アルミ社は2月7日、2015年に発売した身障者駐車スペース向け上屋「ウェルハート」のラインアップを拡充し、積雪地域でも設置可能な「耐積雪量150cm仕様」を追加販売すると発表した。

大雪など、異常気象が続く中、全国各地で風や雪に強い商品が求められている。今回、利用者の要望に応えて従来の一般地域用(耐積雪量30cm仕様)に加え、積雪地域でも設置可能な「積雪150cm仕様」を追加することで、日本全国で幅広いエリアで商品を提案する。価格は288万0700円(消費税・施工費・搬入費除く)。

ウェルハートは身障者が運転または同乗する車両が駐車する際、障害者が雨に濡れずに安全、円滑に乗車できるよう車体両側に乗車スペースを設けた公共用の身障者向け上屋(屋根)。

3月1日に発売予定。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集