モトグッツィ V9ボバー、スポーティスタイルの特別仕様車発売

モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ
  • モトグッツィV9ボバー スポーツ

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィのカスタムクルーザー『V9ボバー』に特別仕様車「V9ボバー スポーツ」を設定し、2月8日より受注を、3月下旬より出荷を開始する。

V9ボバーは、第二次世界大戦後の米国で起きたダートトラックレーサー達によるボバースタイルの流行を再現したミドルクラスのクルーザーだ。特別仕様車は、ロープロファイルになったシングルシートを採用。ドラッグバーハンドルを組み合わせることでより強調した「ローライド」ポジションを実現し、コンパクトでスポーティなライディングスタイルを提供する。

また、オーリンズ製リアショックアブソーバーを特別装備。スタイリングはもちろん、乗り心地やハンドリングの向上に貢献する。スプリングプリロードと油圧のリバウンド/コンプレッションは調整可能。小さなバンプを減衰し、同時に高速走行時のコントロール性を高め、軽快なライディングが楽しむことができる。

マットブラック仕上げのアルミニウム製スリップオンサイレンサーは、エンド部分をスラッシュカット。モト・グッツィ 縦置き850cc Vツインエンジンの鼓動感あふれるサウンドをより強調する。低い位置にセットしたヘッドライトの上には、ブラックアルマイトの小ぶりなトップフェアリングを装着。フロントマッドガードは標準のV9ボバーより短いものに変更している。

グラフィックスは攻撃的な専用色マットオレンジを採用。モト・グッツィイーグルが控えめに光るフューエルタンクにペイントされ、アルミ製のサイドカバーへと続く。エンジン冷却フィン、ビレットアルミニウム製燃料キャップ、ヘッドライトトリムなどに広がるマットブラック仕上げとの統一感を演出している。

価格は131万7600円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集