電車内の音声案内にガールズバンド『stella』を起用…銚子電鉄 11月23日から

駅ごとの表示に変わる新しい案内表示板。駅名の横には「ありがとう」の文字も。
  • 駅ごとの表示に変わる新しい案内表示板。駅名の横には「ありがとう」の文字も。
  • 新しい音声案内に起用される4人組ガールズバンド『stella』。

千葉県銚子市の銚子駅と外川(とかわ)駅を結ぶ銚子電気鉄道(銚子電鉄)は、11月23日に車内の音声案内と案内表示板をリニューアルする。

音声案内はこれまで駅名案内と乗車案内のみだったが、これに沿線の見どころや駅近くの観光施設を紹介する観光案内を追加する。テスト放送を行なった結果、大変好評だったというが、観光案内部分が長いため、地元の利用者が多い朝・夕・夜間の列車では従来どおりの案内放送とし、観光客が多い時間帯との使い分けに配慮するとしている。

新しい音声案内には、エイベックスグループのフェーズb・エンタテインメントに所属し、2017年にメジャーデビューした千葉県出身の4人組ガールズバンド『stella』を起用しており、銚子電鉄では「エイベックスとのコラボ企画へ向けた話し合いから実現した」という。

案内表示板については、運賃をより認識しやすくするように整理券番号ごとの表示から駅名ごとの表示となり、駅ナンバリングにも対応。将来的には外国語にも対応するという。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集