タイムズモビリティ、台湾のレンタカー会社と相互送客で連携

タイムズモビリティネットワークスと台湾のIWSは、訪日・訪台観光客に向けたレンタカーサービスの相互送客で提携し、11月2日から両社のオフィシャルWebサイトを通じて予約受付けを開始する。

タイムズモビリティネットワークスが台湾のレンタカー会社と連携するのは初めて。

タイムズモビリティネットワークスのレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」は、日本全国の駅や空港を中心に404店舗を展開しており、今回の提携で台湾の訪日観光客はIWSの予約専用サイトから「タイムズカーレンタル」を予約できる。

また、IWSのレンタカーサービス「IWS RENT-A-CAR」は、台湾国内23カ所展開している。今回、日本の旅行者向けに「運転手付きレンタカーサービス」を提供する。訪台日本人はタイムズカーレンタルの予約専用サイトから「IWS RENT-A-CAR」を予約できる。

両社は今後、訪日・訪台客のニーズを反映しながら、より快適な移動を実現するためのサービスを展開する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース