「大人のキッザニア」初開催、チケット即日完売 次回は2019年1月以降に検討

エンターテインメント イベント
大人のキッザニア
  • 大人のキッザニア
  • キッザニア甲子園
  • キッザニア東京
 キッザニア甲子園は2018年12月13日、「大人のキッザニア」を初開催する。「子どもが主役の街」での大人限定スペシャルデーには大きな反響があり、チケットは即日完売した。今後は、キッザニア東京でも開催を計画しているほか、企業や団体を対象とした貸切プランもある。

 「大人のキッザニア」は、キッザニア甲子園の10周年を記念して12月13日に初めて開催される企画。普段は子ども同伴でなければ大人は入場できないが、「大人のキッザニア」は16歳以上が対象。子どものころに夢だった仕事に挑戦するなど、通常は子どもしか体験できないアクティビティを楽しむことができる。

 時間は午後4時から午後9時。入場料金は、食事券付きで4,500円(税別)。4名以上の予約で10%オフとなるグループ割引プランも用意された。

 「大人のキッザニア」初開催には大きな反響があり、10月24日の発表後、キッザニア甲子園Webサイト内の告知ページにはアクセスが集中。一時、Webサイトがつながりにくい状況が続いた。また、入場チケットも発表からわずか1日で完売。募集定員に達したため、10月25日時点ですでに受付を終了している。

 キッザニアを運営するKCJグループによると、「大人のキッザニア」はキッザニア東京でも2019年1月から3月に開催を計画している。キッザニア甲子園でのようすを見て、今後の実施について検討するという。

 また、キッザニア東京とキッザニア甲子園では、企業や団体向けの貸切プランも用意している。会社の福利厚生、社員やその家族との懇親会など、用途や要望に合わせたアレンジも可能で、大人がアクティビティを体験することもできる。利用可能日時は、平日の第2部(16:00~21:00)。実施希望日の5か月前までに申し込む必要があり、電話で問合せを受け付けている。

「大人のキッザニア」初開催、チケット即日完売…貸切プランあり

《奥山直美》

編集部おすすめのニュース