キャデラックの小型SUV、『XT4』に高性能な「Vスポーツ」計画…ティザースケッチ

キャデラック XT4 の「Vスポーツ」のティザースケッチ
  • キャデラック XT4 の「Vスポーツ」のティザースケッチ

キャデラックは10月20日、新型SUVの『XT4』(Cadillac XT4)に計画している高性能グレード、「Vスポーツ」のティザースケッチを公開した。

キャデラックXT4は2018年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018でワールドプレミア。XT4は、キャデラックブランドの新型SUV。キャデラックはすでに、新世代のSUVシリーズとして、『XT5』(日本名:『XT5クロスオーバー』)をラインナップ。XT4はこれに続くモデルとなり、XT5の下に位置付けられる。

XT4と競合するのは、BMW『X1』、アウディ『Q3』、メルセデスベンツ『GLA』など。XT4はコンパクトラグジュアリークラスに属するクロスオーバー車となる。XT4のボディサイズは、全長4599mm、全幅1881mm、全高1627mm、ホイールベース2779mm。コンパクトクラスでありながら、後席足元には1000mm以上のゆとりを持たせた。また、荷室容量は後席を折り畳めば、最大1385リットルに拡大する。

キャデラックは今回、XT4に計画している高性能グレード、Vスポーツのティザースケッチを公開。「Vスポーツ」はキャデラックの高性能モデルシリーズで現在、『CTS』と『ATS』、『CT6』に用意されている。

キャデラックは、Vスポーツのラインナップを拡大していく方針。キャデラックが公開したティザースケッチからは、大口径エグゾーストやワイドタイヤが装着されているのが見て取れる。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集