akippa、八景島シーパラダイス徒歩5分の駐車場予約を開始 駐車券不要「シェアゲート」

自動車 ビジネス 国内マーケット

八景島C駐車場出入口ゲート
  • 八景島C駐車場出入口ゲート
  • シェアゲートを利用した際の駐車イメージ
  • シェアゲートを設置した発券機
駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、横浜港振興協会と提携し、「八景島シーパラダイスに一番近い駐車場」の予約を6月29日より開始した。

対象となる駐車場は、八景島シーパラダイスまで徒歩約5分の「八景島C駐車場」で、駐車可能台数は平日200台。土日祝日が100台。キャッシュレス、チケットレスで入出庫できるゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」も導入する。

利用方法はまず、akippaのアプリまたはWebサイトから「八景島C駐車場」を予約・決済し暗証番号を発行する。入庫はゲート前で一旦停止し、精算機右下のシェアゲート端末に暗証番号を入力。ゲートが開いたら敷地内の空いているスペースに駐車する。出庫時はゲート前のシェアゲート端末に暗証番号を入力。ゲートが開いたらそのまま出庫。駐車券の出し入れや支払いは不要となっている。

akippaでは、これまで30秒から1分ほどはかかっていたゲート式駐車場での入出庫が10秒ほどで可能(自社調べ)となるため、ユーザーの利便性向上のほか、入出庫時間を削減でき、土日祝日を中心に発生する周辺の駐車場待ち渋滞の緩和への貢献も見込めるとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集