ビーズ、軽量・コンパクト収納のグループツーリング用大型テントを発売

モーターサイクル 企業動向

ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
  • ライダーズベース
ビーズは5月18日、同社アウトドア用品ブランド「DOD」より、荷物の量が限られるキャンプツーリングでもグループでくつろげる、大型で軽量なフロアレスシェルター「ライダーズベース」を発売した。

バイクツーリングでのキャンプは、積載サイズや重さの制限から、ソロ用の装備で臨むのが基本。グループでのキャンプツーリングでも1人分のキャンプ道具をそれぞれが持参するケースが多いが、これでは効率が悪く、気の合う仲間とワイワイ楽しむ時間も十分に取れない。

新製品ライダーズベースは、「ゆったりサイズ」「コンパクト収納」「簡単設営」の3つのキーワードに、キャンプツーリングでも効率よく準備し、グループ皆で楽しむ時間を十分に持てるアイテムを目指して開発した。

新製品は、テント本体を広げ、ペグダウンした後にポールを差し込むだけで立ち上がるシンプルな構造を採用し、1人でも設営が可能。簡単に約8畳サイズ(幅440×奥行360×高さ160cm)のフロアレスシェルターが完成する。緻密に位置と高さが計算されたサイドポールの効果で、3人分のコット(キャンピングベッド)やマットと荷物を置いてもまだ十分余裕があり、最大5人まで就寝可能。また、入口部分をキャノピーとして張り出せばテント兼タープとしても使用できる。

テント本体生地やポールには、登山用テントにも使われる軽量素材を選択。テント本体生地には薄いナイロンにシリコンコーティングを施したシリコンコーテッド30Dナイロンを、ポールにはアルミ合金を使用し、重量約4.2kgに抑えている。また収納時のサイズは約直径17×長さ58cm。バイクにも余裕で積めるコンパクトサイズとなっている。

税別参考価格は3万4500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集