「ドーナツパスタ」VWのキッチンカーが全国10か所で販売 5月5日より期間限定

自動車 ビジネス 国内マーケット
ドーナツパスタ
  • ドーナツパスタ
  • クルージングフード
  • クルージングフード
  • キッチンカー
  • クルージングフード
  • クルージングフード
  • ドーナツパスタ ジェノヴェーゼ
  • ドーナツパスタ ボロネーゼ
フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、トランジットジェネラルオフィスと共同で、新しい移動中の楽しみとなる「クルージングフード」として「ドーナツパスタ」を5月5日から12日間、東京・大阪の合計10か所で提供する。

VGJでは、「Play On!」というコンセプトのもと、大人から子どもまでが楽しめる「遊び心のある」ブランド体験型コンテンツを提供し、クルマ体験だけではなく、ライフスタイルや趣味嗜好を通じた VWブランドのファン作りを目指している。今回、Play On! 施策の一環で、「ドライブ中の食事にもレストランクオリティを」というコンセプトのもと、移動中での持ちやすさや食べやすさはそのままに、より自由で豊かな「クルージングフード」をトランジットジェネラルオフィスと共同プロデュースした。

提供するメニューは、じっくり作り込んだこだわりのパスタをドーナツ型に成型して焼き上げる「ドーナツパスタ」。焼き目による食感の調整からパスタの太さ、茹で加減にいたるまで、食べる人の体験を最優先に考え、ひとつずつ手作りで研究し完成させた。ミートソースを丸ごと閉じ込めた「ボロネーゼ」と、濃厚で芳香なバジルの風味が溢れる「ジェノヴェーゼ」の2種類を用意。その美味しさを多くの人に味わってもらえるよう、オリジナルのキッチンカーで各所を訪れる。価格は300円。

クルージングフードを販売するオリジナルキッチンカーは、ボディを黒マットにラッピングし、大きなVWロゴを掲げた「フォルクスワーゲン 73年製 Type2 ハイルーフ」を使用。その他、クルージングフードのキービジュアルやロゴを施したドーナツパスタの包装紙、外袋やメニュー表をオリジナルで制作し、クルージングフードをより楽しんでもらえるように仕上げている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集