PSAグループ、ASEAN初の生産拠点をマレーシアに

自動車 ビジネス 企業動向
PSAグループはマレーシアのナザオートモーティブマニュファクチャリングの株式を取得し同工場を合弁化
  • PSAグループはマレーシアのナザオートモーティブマニュファクチャリングの株式を取得し同工場を合弁化
PSAグループは2月26日、同社にとってASEAN地域初の生産拠点を、マレーシアに置くと発表した。

PSAグループは、マレーシアのナザグループの子会社で、マレーシア国内でプジョー車などの組み立てを行っているナザオートモーティブマニュファクチャリングの株式を取得し、同工場を合弁化。これにより、PSAグループ初のASEANにおける生産拠点を確保した。

今後、PSAグループとナザは、マレーシアやその他のASEAN市場向けにPSAグループの各ブランド車を共同で生産する予定。

PSAグループ取締役会のカルロス・タバレス会長は、「ASEANのハブ拠点の開設は、PSAグループにとって重要なもの。地域の有益なビジネスの発展につながる」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集