京急が12万人に優待乗車証を配布…ICカード、定期券利用者を対象 2月25日

京浜急行電鉄(京急)は2月25日、京急線を片道1回利用できる優待乗車証2枚を、先着12万人に配布する。

鉄道 エンタメ・イベント
当日は京急グループ特別優待割引券も配布する。
  • 当日は京急グループ特別優待割引券も配布する。
京浜急行電鉄(京急)は2月25日、京急線を片道1回利用できる優待乗車証2枚を、先着12万人に配布する。

京急創立120周年を記念した企画で、『PASMO』や『Suica』など、全国で相互利用できる交通系ICカードか、京急線の定期券を利用している人が対象。

配布箇所は、品川駅(ウィング高輪WEST 2階)、京急蒲田駅(ウィングキッチン京急蒲田2階)、京急川崎駅(ウィング川崎3階)、横浜駅(横浜ポルタ)、上大岡駅(京急百貨店1階)、能見台駅(東急ストア能見台店)、金沢文庫駅(京急サニーマートB館)、汐入駅(改札外バスロータリー)、京急久里浜駅(ウィング久里浜2階)、三崎口駅(オープントップバス案内所前)の各特設会場。

各箇所10時から20時まで配布時間を予定しているが、優待乗車証がなくなり次第終了となる。優待乗車証は9月24日まで利用できる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集