交通やインフラに関する意見を…国土交通行政インターネットモニター募集

自動車 社会 行政

イメージ
  • イメージ
国土交通省は、交通やインフラについての国民の意見を集めて国土交通行政に反映させるため、2018年度「国土交通行政インターネットモニター」を1000人程度募集する。

モニターはインターネットを通じて国土交通省が提示する「アンケート調査」や「課題」に対して回答してもらうほか、国土交通行政に関する意見・要望を「随時意見」として提出してもらう。モニター活動を充実するため、SNSアカウントを持っているモニターは、国土交通省の発信するツイッター・フェイスブックなどのSNSをフォローしてもらう。

募集期間は2月1日から3月9日まで。応募資格は日本国内に在住する20歳以上でインターネットを利用できる人。国会議員や地方議員とその家族などは対象外。

モニターには、終了後、回答の実績に応じて年間4000円を上限に謝金を支払う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集