日野の総生産台数、2年連続プラス…9.8%増の19万5544台 2017年

自動車 ビジネス 企業動向
日野レンジャー
  • 日野レンジャー
日野自動車は1月30日、2017年12月度および2017年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●総生産台数、6か月連続プラス 12月

12月のグローバル生産台数は前年同月比14.2%増の1万6529台で、6か月連続のプラスとなった。

国内生産は同10.6%増の1万3377台で3か月連続のプラス。海外生産もアジアで増加し、同32.4%増の3152台で6か月連続のプラスとなった。

国内販売は同2.5%増の5828台で2か月連続のプラス。普通トラック市場のシェアは36.0%で、前年同月から2.4ポイントアップした。

輸出は、北米、欧州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカに向けた輸出が増加し、同9.8%増の7132台と、6か月連続で前年同月実績を上回った。

●国内シェア、1.8ポイントアップの38.2% 2017年

2017年のグローバル生産台数は前年比9.8%増の19万5544台で、2年連続のプラスとなった。国内生産は同6.8%増の15万5932台で2年連続のプラス。海外生産もアジアで増加し、同23.3%増の3万9612台と3年連続で前年を上回った。

国内販売は同7.1%増の6万7776台と8年連続のプラス。普通トラック市場におけるシェアは38.2%で、前年より1.8ポイントアップした。

輸出は同7.9%増の7万9395台と5年ぶりに前年を上回った。北米、中南米、欧州、アジア、オセアニアに向けた輸出が増加した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集