タクシー会社の車庫を時間貸し駐車場としてシェア…実証実験中

自動車 ビジネス 国内マーケット

日の丸交通 世田谷営業所
  • 日の丸交通 世田谷営業所
akippaは、国土交通省が「タクシー改革プラン2016」に基づき立案したタクシー会社の車庫を貸し出す実証実験実施に伴い、駐車場予約アプリ「akippa(あきっぱ)」に東京都内のタクシー会社の駐車場の掲載を22日から開始した。

akippaでは日の丸交通、東洋交通(日本交通グループ)、飛鳥交通第三のタクシー営業所の車庫が利用可能となる。今回の実証実験により、タクシーが出庫している間の空き車庫を有効活用できる。

タクシー会社が空いている営業所車庫をakippaアプリへ掲載し、タクシー事業の収益拡大を目指すとともに、宅配事業の荷捌所としての可能性も検証する。実証実験期間は3月21日まで。

駐車場を貸し出す営業所は日の丸交通の世田谷営業所、東洋交通の本社営業所、飛鳥交通第三の成城営業所。

akippaでは実証実験を機に、全国のタクシー営業所で空き駐車場活用を進め、将来的には1000台規模での駐車場貸し出しを視野に入れる。ドライバーの高齢化による人員不足が問題となっているタクシー業界で新たな収益モデルの構築を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集