デンソー、スマートキー開発の米ベンチャーを買収…スマホを用いた特許技術を保有

デンソーは、スマートフォンを用いたスマートキー/スマートエントリーに関する特許技術を保有する米国のベンチャー企業「インフィニットキー社」を2017年10月に買収したと発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
インフィニットキー社(WEBサイト)
  • インフィニットキー社(WEBサイト)
デンソーは、スマートフォンを用いたスマートキー/スマートエントリーに関する特許技術を保有する米国のベンチャー企業「インフィニットキー社」を2017年10月に買収したと発表した。

インフィニットキー社は、スマートフォンを車両の鍵として利用する「Phone-as-a-Key(PaaK)」を開発したソフトウェア開発会社。低消費電力の通信規格であるBluetooth Low Energy(BLE)を使い、スマートキーシステムに求められる位置特定技術を、省電力、高セキュリティで実現する。

スマートフォンを用いたスマートキーシステムでは、従来の車両専用の鍵と異なり、クラウドを活用し、一時的な鍵配信も可能。そのため、1台の車両を複数の利用者が使うライドシェアや、駐車時の車両を宅配ボックスとして利用する際の宅配業者向け認証など、新モビリティサービスの鍵としても期待されている。

デンソーは今回の買収により、ライドシェアや車両を活用した新サービスなどに向け、高いセキュリティ性と利便性を兼ね備えたスマートキー活用の事業展開を加速させる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集