ボルボ V90 に「オーシャン・レース」、カーペットは漁業用網からリサイクル…日本導入予定

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
  • ボルボV90クロスカントリーのオーシャン・レース仕様
ボルボカーズは10月30日、『V90クロスカントリー』に「ボルボ・オーシャン・レース」を設定すると発表した。

およそ9か月の期間をかけて、世界の五大海を渡るボルボ・オーシャン・レース。世界で最も過酷なヨットレースとして知られる。ボルボカーズは最新モデルのV90クロスカントリーにも、オーシャン・レース仕様を設定する。

V90クロスカントリーのボルボ・オーシャン・レースでは、従来以上に環境に配慮する姿勢を鮮明に打ち出しているのが特徴。例えば、カーペットの素材には、海底から回収された放棄された漁業用の網を含む100%リサイクルのナイロン生地を使用。ボルボカーズによると、車両自体が海洋汚染の問題に取り組んでいる姿勢を示しているという。

また、V90クロスカントリーのボルボ・オーシャン・レースは、3000台を限定生産。ボルボカーズは1台の売り上げごとに、100ユーロを寄付する予定。総額30万ユーロを、廃棄されたプラスチックによる海洋汚染を減らす活動の支援に寄付する計画。

なお、V90クロスカントリーのボルボ・オーシャン・レースは、日本を含む世界30市場へ導入される予定。ボディカラーはクリスタルホワイトで、専用ホイールを装着。車体や内装には、オレンジのアクセントが配されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集