販売DVDの撮影目的か、バイクによる集団暴走を行った男たちを逮捕

自動車 社会 社会

今年3月、神奈川県大磯町や平塚市内で複数台のバイクによる集団暴走を行ったとして、37歳の男ら3人を道路交通法違反(共同危険行為)容疑で逮捕した。蛇行しながら走行するシーンを収録したDVDを販売していたという。

神奈川県警・交通捜査課によると、共同危険行為容疑で逮捕された男3人(21歳、37歳、40歳)は、2017年3月12日の午前1時20分ごろ、神奈川県大磯町内から平塚市内の国道1号など約2kmの区間において、複数台のバイクによる集団暴走を実施。道幅いっぱいに蛇行を繰り返しながら走行するなど、他車両の通行を妨害した疑いがもたれている。

男らは「ローリングの猛者」と自称し、バイクを蛇行させながら走行するシーンを収めた映像をDVDとして商品化。これを1枚約3000円で販売して約240万円を稼いでいたほか、SNSにも動画を添付するかたちで投稿していた。今回は投稿画像から暴走行為が発覚したという。

聴取に対してDVDを販売していた37歳と40歳の男は容疑を大筋で認めているが、SNSに動画を投稿していた21歳の男は「ただツーリングをしていただけ」と容疑への関与を否認しているようだ。警察では以前から同様の行為を繰り返していたものとみて、余罪についても厳しく追及する方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集