【FIAドリフト】世界一決定戦! 世界14カ国24選手がお台場に集結

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
  • FIA Intercontinental Drifting Cup
日本発祥のモータースポーツとして知られるドリフト競技。

今や世界40カ国以上で行われるまでに成長したが、その世界No.1を決定する『FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ(FIA Intercontinental Drifting Cup)』が国際自動車連盟(FIA)公認のもと、2017年9月30日から本日10月1日の2日間、東京・台場の特設コースにて開催中だ。

同レースには世界14カ国から24名のトップ選手が参加。世界初となる記念すべき第1回大会として、世界屈指のドリフトシリーズ戦として知られる『D1GP』が開催されるドリフト競技発祥の地「日本・東京」が指名された。

第1回大会の最終日の本日は、11時20分より各選手が単独で走行して得点を競う「単走」が、14時30分から単走の上位16名によるトーナメント形式での「追走」が行われている。
《Qブロ!編集部》

編集部おすすめのニュース