Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテムが登場---エクシズルライン取り扱い

自動車 ビジネス 国内マーケット

Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
  • Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場
アメ車ファンのみならず、クルマ好きに衝撃を与えた、米自動車“ビッグスリー”の1つ「Ford(フォード)」の日本撤退からおよそ1年。フォード車...ではないが、フォードのライセンスを取得したツールが日本に再上陸する。

タイヤ・アルミホイールの輸入販売を手掛けるEXIZZLE-LINE(エクシズルライン、石川県白山市、代表取締役:進地 祐司)は、フォードのライセンス取得工具「Ford Tools(フォードツール)」を10月から販売開始する。あわせて、10月11日(水)~13日(金)に幕張メッセで行われる「第7回国際道工具・作業用品EXPO」にも出展の予定だ。


■世界43か国で販売のフォードツールとは

フォードツールは、NINE HKG Ltd.がフォードとのライセンス契約のもとに生産し、現在、世界43か国で販売されている。今回、ASTORY(愛知県尾張旭市)が日本国内での独占輸入権とライセンス使用権を取得し、エクシズルラインが国内総代理店を務めることになった。

豊富な製品ラインアップから、まずはハンドツール(ドライバー、ラチェットレンチセット、プライヤーセット、コンビネーションレンチ など)とツールボックス、メカニックグローブをリリースする。



フォード車のオーナーをはじめとしたアメ車オーナー、パーツの取り付けやメンテナンスを自分で行うD.I.Yユーザー、ガレージライフを愉しみたいユーザーなど、クルマのあるライフスタイルを満喫できるツールだ。



フォード ツールの商品は、全国のカー用品店、インターネット通販などで購入可能になる。また、エアツール、ガレージツール、パワーツールなど順次アイテムを拡大する予定だ。

■主な特長
フォードのコーポレートカラーである“ブルー”を本体やグリップ部分にあしらい(一部商品除く)、全ての商品にフォードのロゴマークが配されている。機能性はもちろん、所有する喜びを感じられる仕上がりとなっている。

■商品概要

<ハンドツール>
軽作業に使用するドライバー、ニッパ、プライヤ、ラチェット、コンビネーションレンチなどをはじめとした一般的な工具をそれぞれの主要サイズでパッケージされたアイテムを発売する。



<ツールボックス&ハンドツールセット>
持ち運び可能なサイズのツールボックスに、上記工具をセット。


<メカニックグローブ>
大切な“手”を保護するためのグローブ。脱着性、素材、タッチパネル対応、摩耗防止プロテクター付きなど、バリエーションを持たせ7つのラインナップ(サイズM/L/XL)する。


<パワーツール>
リチウムイオンバッテリー式のインパクトドライバーなどをラインアップ予定。

<エアツール>
エアタイプのインパクトレンチなどをラインアップ予定。

<ガレージツール>
油圧ジャッキやジャッキスタンドなどラインアップ予定。

■第7回国際道工具・作業用品EXPO 開催概要
会期   : 2017年10月11日(水)~13日(金) 10:00~18:00
       ※最終日の13日(金)のみ17:00終了
場所   : 幕張メッセ
アクセス : JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩約5分
主催   : リード エグジビション ジャパン

Fordが日本再上陸!? アメ車好きの必須アイテム 「Ford Tools」登場

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集