ダイムラー、米公道でトラック隊列走行試験…自動運転とコネクト技術導入

自動車 ビジネス 企業動向
ダイムラーが米国の公道で行うトラック隊列走行試験(イメージ)
  • ダイムラーが米国の公道で行うトラック隊列走行試験(イメージ)
ダイムラーは9月25日、米国の公道において商用車メーカーとしては初めて、トラックの隊列走行試験を行うと発表した。

この公道試験は、オレゴン州とネバダ州の高速道路で実施されるもの。最新の自動運転技術とコネクテッド技術を搭載したフレートライナーブランドの大型トレーラー2台を使用する。2018年から運輸業者と共同で行う予定だ。

車車間通信(V2V)は、アダプティブクルーズコントロール、レーンデパーチャーアシスト、アクティブブレーキアシストを搭載したドライバーアシスタンスシステムと連携して作動。この技術を導入した試験車両は、一定の車間距離を保って隊列走行を行い、空力抵抗を低下させ、安全性を高める。

すでにダイムラーは、メルセデスベンツやFUSO、フレートライナーなど、同社の各ブランドのトラック50万台に、インターネット接続できるコネクテッド技術を搭載。そのノウハウが、今回の公道走行テストに導入される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • トラックの隊列走行、新東名で公道実験 2018年1月から 画像 トラックの隊列走行、新東名で公道実験 2018年1月から
  • 「5G」第5世代移動通信システムの実証実験開始へ---トラックの隊列走行や遠隔操作、建機も 画像 「5G」第5世代移動通信システムの実証実験開始へ---トラックの隊列走行や遠隔操作、建機も
  • 未来投資会議…トラック隊列走行を2022年に商業化、ドローンの荷物配送に向けて要件を明確化 画像 未来投資会議…トラック隊列走行を2022年に商業化、ドローンの荷物配送に向けて要件を明確化
  • 自動運転の交通法規についての調査研究、警察庁が開始…隊列走行も 画像 自動運転の交通法規についての調査研究、警察庁が開始…隊列走行も

特集

おすすめのニュース