アウディ、従業員の研修にVRを導入…ゲーム感覚で技能向上

自動車 ビジネス 企業動向
従業員の研修にVR(バーチャル・リアリティ)を導入したアウディ
  • 従業員の研修にVR(バーチャル・リアリティ)を導入したアウディ
アウディは8月25日、従業員の研修に、VR(バーチャル・リアリティ)を導入すると発表した。

従業員がVRメガネを装着すると、アウディのドイツ・インゴルシュタットの物流センターにいるかのように、現実的なシミュレーションを体験することが可能。従業員は、ビデオゲームにも使用されるコントローラーを持ち、コンテナや部品などを、バーチャルに移動させることができる。

VRを導入した研修には、さまざまな難易度を設定。従業員を常にサポートするトレーナーも用意している。トレーナーは、タブレットの関連するアプリを使用して研修の進捗状況を確認し、必要な場所でヘルプを行う。

また、新しい研修プログラムは、言語と立地の壁を打ち破る。アウディの従業員は、英語やスペイン語など、さまざまな言語で研修を受けることが可能。ドイツに居ながらメキシコ工場の、その逆に、メキシコに居ながらドイツ工場の作業がバーチャルに体験できる。

アウディは、「ゲームのようなアプローチが、モチベーションと注意力を高める。どこの場所でも柔軟に研修を実行でき、スペースと時間、コストが節約できる」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、VRによる遠隔地3D車両情報共有システム導入へ 画像 トヨタ、VRによる遠隔地3D車両情報共有システム導入へ
  • そこに本物のクルマが見えた!…アウディのVRイベントを体験 画像 そこに本物のクルマが見えた!…アウディのVRイベントを体験
  • VW、グループ全体でVR技術を導入…生産と物流を効率化 画像 VW、グループ全体でVR技術を導入…生産と物流を効率化
  • 豊田自動織機、大阪にL&Fカスタマーズセンター…VRやAR導入 画像 豊田自動織機、大阪にL&Fカスタマーズセンター…VRやAR導入

特集