自動で眩しさを低減するサンバイザー

自動車 ビジネス 国内マーケット

【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
  • 【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー
クルマでのお出かけの機会が増えるこの季節、暑さもそうだが、日中の厳しい日差しなどに対応する運転は意外とわずらわしいもの。サングラスをかけたり外したり、サンバイザーを上げたり下げたりと面倒な動作の繰り返しだ。そんな、ちょっとした悩みを解消する便利グッズが発売されたので紹介したい。

イーバランス(東京都中央区、 代表取締役:小原理仁)は、眩しさを自動で低減するサンバイザー「ROOMMATE アイプロテクター EB-RM39G」を発売した。


アイプロテクターは、光感知センサーを搭載した自動車用サンバイザー。本体に内蔵された光感知センサーに太陽光が照射されると、0.2秒間隔で特殊液晶ガラスの色が変化する。太陽光が強ければ、茶色系の濃い色に変化し眩しさを低減し、太陽光が弱くなればクリアな色に変化し、違和感なく安全に運転が行えるよう視界を確保してくれる。外線はUV99.99%カット、紫外線透過率は0.01%なので、サングラスをかけるのと同様に有害な紫外線から目を守れる。

自動で明るさを変化させられることで、眩しい西日や暗いトンネル、雨の日や雪道など様々な状況に対応できる。特に、トンネルを出る時には暗い場所から明るい場所へ急に変化するため、目が状況に慣れない場合には非常に危険だ。アイプロテクターであれば、安定した明るさを保ちながら明暗に対応できるので、安心してドライブを楽しむことができる。

取付はとてもカンタンで、工具などは一切不要。既存のサンバイザーに可変式固定クリップを挟むだけだ。当然、取り外しも簡単で、別の自動車に付け替えて使用できるのも便利なところ。また、明るさは本体横にあるダイヤルでも調整可能で、ソーラーパネルで太陽光発電を行い動作するので電源は不要。邪魔な配線が無いので車内がスッキリ保てるのも嬉しい点だ。もちろん、使用しない時はサンバイザーを折り畳んで収納できる。


■主な仕様
商品名:ROOMMATE アイプロテクター
型名:EB-RM39G
メーカー希望小売価格:オープンプライス
販売元:株式会社イーバランス
JANコード:4589412230367
発売日:2017年8月
色:ブラック
駆動電源:ソーラー光電モジュール駆動(電源不要)
対応バイザーサイズ:縦幅14.3~21.5cm
サイズ:本体 / 約幅39x奥行4x高さ20cm(突起物を除く)
    液晶パネル / 約幅33.5x奥行12.5cm
重量:約0.85kg
反応速度:0.2秒
紫外線カット:UV400(UV99.99%カット)
紫外線透過率:0.01%
可視光線透過率:≦35%
材質:ABS樹脂、特殊液晶ガラス
セット内容:取扱説明書(保証書)、クリーニングクロス
生産国:中国

※フロントガラスの角度が低い自動車(スポーツカーやクーペタイプなど)は取り付けが困難、または不可能な場合あり。

※商品仕様および外観は現在予定のものであり、 予告なく変更する可能性あり。

【便利グッズ】眩しさを自動で低減するサンバイザー

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集