横断歩道を渡っていた男児、ひき逃げされて重傷

自動車 社会 社会

24日午前9時ごろ、静岡県磐田市内の市道で、徒歩で横断歩道を渡っていた男児に対し、ワゴン車とみられるクルマが衝突する事故が起きた。男児は骨折などの重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走している。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集