タウ、国内初の事故車売却シミュレーターを提供開始…買取金額を即時提示

自動車 ビジネス 国内マーケット
事故車売却シミュレーター
  • 事故車売却シミュレーター
  • 操作方法
タウは、ウェブ上で簡単に事故車の売却相場が把握できる「事故車売却シミュレーター」の提供を6月12日より開始した。

タウでは、年間約1万8000件の事故車売却依頼を受けており、ユーザーからは買取金額の高さとともに、対応スピードの速さが求められている。同社ではこのようなニーズに応えるため、車両情報を入力し損傷状態を選択するだけで概算の買取金額が分かる、国内初の事故車売却シミュレーターを開発した。

事故車売却シミュレーターは、車のメーカー、車種、年式などの車両情報と損傷状態を入力すると、WEB上で概算の買取金額を即時に提示する簡易見積システム。同社が有する世界中の中古車流通相場と損傷の査定ノウハウを元に買取金額を算出し、売却相場がすぐに分かるという利便性と透明性を提供する。

また、シミュレーターの提供に合わせて、事故車査定受付サイトも大幅にリニューアル。初めて事故車を売却する人にも安心して利用できるよう、買取事例を豊富に掲載した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集