ユピテル、ミラー型GPSレーダー探知機の新モデル発売…小型オービスへの対応強化

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ユピテル SUPER CAT A520
  • ユピテル SUPER CAT A520
  • ユピテル SUPER CAT A520
  • ユピテル SUPER CAT A520
  • ユピテル SUPER CAT A520
  • ユピテル SUPER CAT A520
ユピテルは、ミラー型GPS&レーダー探知機の新製品「SUPER CAT A520」を5月下旬より発売する。

新製品は、270mmワイドミラーに3.2インチ液晶ディスプレイを搭載し、手元で操作できるリモコンタイプ。液晶表示はオン・オフ可能で通常のルームミラーとしても利用できる。また従来のレーダー探知機は、小型オービスの位置をGPSデータに登録して対応していたが、新製品は小型オービスのレーダー波を受信することで、GPSデータとレーダー波受信のダブルの警報を行う。これによりGPSデータがない新たな小型オービスにも対応できる。

また高層ビル街や山間地でも、ガリレオ衛星に受信対応したことで、受信可能な衛星数は業界最多の70に増加し、測位精度がさらに向上。今後打ち上げられる「ガリレオ」「準天頂衛星」にも対応する。

公開取締や速度取締り指針の情報については、分かりやすく日付・時間・場所に合わせてリアルタイムに警報。テロップ表示のほか、取締路線が公開されている場合、その路線を点滅させて通知する。

待ち受け画面デザインは23種類から選択可能。好みの画面を選択してローテーション表示(時間設定可)やOFF設定も可能。最新地図データのマップ表示は、3種類のデザインから選択でき、スケールは5段階の変更が可能。GPSデータは業界最多となる13万6000件以上、取締・検問データも5万3000件以上を収録し、オービスなどのターゲットを54種類に識別して警報する。そのほかオプションでOBD II接続や衝突警報システム、わき見・居眠り運転警報器にも対応する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集