【24時間アンケート】うちの上ではこんな鯉のぼりが泳いでますよー

自動車 社会 社会

高知県西部
  • 高知県西部
  • 鹿児島県枕崎市
ゴールデンウイーク、読者の皆さんはいかがお過ごしですか。5月5日はこどもの日、鯉のぼりが空にはためく姿が目に入ります。矢車、吹き流し、真鯉、緋鯉のパッケージが“ベーシック”で、これにときどき子鯉が加わるのが通例です。

ところが各地を旅行していると、地元の方には失礼な言い方ですが、変わり種の鯉のぼりに出会います。たとえば高知県西部では文字通り「幟」で、上下逆の「L」字型の竿に絵を描いた旗をあげます。鹿児島県の枕崎では、鯉といっしょに「鰹」が泳いでいました。

「私の地元ではこんなデザインの鯉のぼりだ」、「旅先でこんなデザインの鯉のぼりを見た」という例を教えてください。

アンケート締め切りは24時間後(5月5日18時59分)、発表はこの同じURLで48時間以内(5月6日18時59分まで)に行ないます!!

<回答発表>

うむー。「昭和記念公園、こもれびの里では 気持ち良い青空の中泳いでいます」という回答が1通だけ。お天気もいいし、オープンカーにでも乗って、空を見上げましょう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集