BMWグループ、税引き前利益は27%増 第1四半期暫定決算

自動車 ビジネス 企業動向

BMW 5シリーズ セダン 新型
  • BMW 5シリーズ セダン 新型
  • BMW 5シリーズ セダン 新型
  • BMW 5シリーズ セダン 新型
ドイツの高級車メーカー、BMWグループは4月20日、2017年第1四半期(1~3月)の暫定決算を明らかにした。

同社の発表によると、MINIやロールスロイスを含めたグループ全体の総売上高は、234億4800万ユーロ(約2兆7495億円)。前年同期の208億5300万ユーロに対して、12.4%の増加。

また、2017年第1四半期の税引き前利益は、30億0500万ユーロ(約3525億円)。前年同期の23億6800万ユーロに対して、26.9%増と大幅増益を達成している。

好決算の要因は、地図情報サービス提供会社のHEREへの出資の効果。中国合弁のBMWブリリアンスの新車販売の好調さも、好業績に貢献している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集