広島電鉄、「グリーンムーバーマックス」に交響楽団のラッピング 4月4日から

鉄道 企業動向
「グリーンムーバーマックス」に施される広島交響楽団のラッピング。
  • 「グリーンムーバーマックス」に施される広島交響楽団のラッピング。
広島電鉄は、4月4日から広島交響楽団応援企画の一環として「広響電車」の運行を開始する。

この電車は超低床電車の5100形5110号「グリーンムーバーマックス」に広島交響楽団のロゴや「下野竜也音楽総監督就任 広響、新時代」という年間メッセージ、指揮者・オーケストラの写真などをラッピングしたもので、車内では楽団員によるメッセージも流れる。

運行区間はおもに1号線の広島駅~紙屋町東~広島港間だが、1号線以外で運行される場合は楽団員のメッセージは流れない。2018年4月まで運行される予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集