デンソー岩手、新工場建設…2019年5月より自動車用メーターなどの生産開始

自動車 ビジネス 企業動向
デンソー岩手の新工場完成イメージ
  • デンソー岩手の新工場完成イメージ
  • デンソー岩手の新工場完成イメージ
デンソーは3月29日、国内生産体制強化の一環として、グループ会社であるデンソー岩手に新工場を建設し、生産を拡大すると発表した。

デンソー岩手では、従来から生産している半導体ウエハや今年6月から生産開始予定の半導体センサーに加え、新工場で新たに自動車用メーター等の生産を計画している。

新工場建設と生産拡大に伴う投資額は、2020年までに約100億円を予定。2017年10月に着工し、2018年10月に完成、2019年5月から順次生産を開始する計画で、従業員数は現在の約600人から2020年には約1000人まで増加する見込みだ。

デンソー岩手は新工場建設により、半導体ウエハの専業拠点から、デンソーグループのエレクトロニクス製品生産の一翼を担う拠点となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 東プレ、米国子会社の新工場建設などに100億円を投資 画像 東プレ、米国子会社の新工場建設などに100億円を投資
  • マツダ、CX-3 に続き CX-5 も防府工場で生産開始…SUV需要への対応強化 画像 マツダ、CX-3 に続き CX-5 も防府工場で生産開始…SUV需要への対応強化
  • 三菱ふそう、川崎工場第二敷地を売却…生産体制を効率化 画像 三菱ふそう、川崎工場第二敷地を売却…生産体制を効率化
  • ゴールデンウィーク渋滞予測、10km以上は前年より35回増の305回 画像 ゴールデンウィーク渋滞予測、10km以上は前年より35回増の305回

特集