豊田鉄工、クールでコンパクトな新型シニアカーを初公開…折りたたみ可能

自動車 ビジネス 国内マーケット
豊田鉄工 新型シニアカー コモビ(COMOVE)
  • 豊田鉄工 新型シニアカー コモビ(COMOVE)
豊田鉄工は、スタイリッシュな新型シニアカー「コモビ(COMOVE)」を3月16日から豊田市で開催される「とよたビジネスフェア」で初公開する。

コモビは、豊田鉄工が開発した新しい概念のシニアカー。従来のイメージをくつがえすデザインを目指し、スタイリッシュさとコンパクトさを追求した。機能面では容易な折りたたみを可能とし、家庭でのコンパクトな収納や車載に対応。将来的には公共交通機関でも持ち運べるようにすることで、シニアの行動範囲を広げることを目指す。また、自転車感覚で簡単に運転できるほか、三輪タイプで小回りがきくため、狭い路地や歩道での走行も安心。家庭用コンセントから4時間で満充電でき、最大15km走行できる。

豊田鉄工ではイベント終了後、公共施設来訪者による走行実証を行い、一般道での走行に向けた課題の整理や、車両の改良などを実施。その後は、豊田市内の市街地や山間部などでのシェアリング実証などを企画・検討しながら、高齢者の役に立つモビリティとして、内外への普及を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース