マツダ、2018年度定期採用計画…技術系、事務系ともに増員

自動車 ビジネス 企業動向
マツダ本社(広島)
  • マツダ本社(広島)
マツダは3月13日、2018年度の定期採用人数の計画を決定した。

技術系は今年度入社見込みより15人多い220人、事務系は5人多い45人の採用を予定。今年度240人の入社を見込む高卒技能系は、後日決定する予定。

マツダの人事担当、藤賀猛常務は、「マツダは、『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』を提供し、顧客との間に特別な絆を持ったブランドになることを目指している。現状に満足することなく、夢や目標の実現に向けて飽くなき挑戦を続け、とことん誠実に、顧客目線で行動できる人材を待っている」と述べた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【春休み】トヨタ産業技術記念館、小学生を入場無料に 画像 【春休み】トヨタ産業技術記念館、小学生を入場無料に
  • スバル フォレスター、EyeSight標準装備の低価格グレードを追加 画像 スバル フォレスター、EyeSight標準装備の低価格グレードを追加
  • 【ジュネーブモーターショー2017】三菱 エクリプス クロス…新世代SUV第1弾[詳細画像] 画像 【ジュネーブモーターショー2017】三菱 エクリプス クロス…新世代SUV第1弾[詳細画像]
  • ヤマハ発動機、2018年度採用計画は250人…総合職新卒採用でエントリーシート選考を廃止 画像 ヤマハ発動機、2018年度採用計画は250人…総合職新卒採用でエントリーシート選考を廃止

特集