フィアット 500/500C、ベーシック仕様より15万円安い限定モデルを発売

自動車 ニューモデル 新型車
フィアット 500スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500C スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500/500C スーパーポップ・チャオ
  • フィアット 500/500C スーパーポップ・チャオ
FCAジャパンは、フィアット『500』およびソフトトップモデルの『500C』に限定モデル「スーパーポップ・チャオ」を設定し、計200台を2月25日より発売する。

スーパーポップ・チャオは、ベース車両の「1.2ポップ」より約15万引き下げた価格設定が最大の特徴。フィアット 500は184万6800円、500Cは237万6000円とした。

また、フィアット500のボディカラーはボサノバホワイト(100台)とパソドブレレッド(50台)から選択可能。500Cはベース車両では設定していないボサノバホワイトのボディとベージュソフトトップとの組み合わせ(50台)となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集