プジョー シトロエン、インド市場に再参入…現地合弁生産へ

自動車 ビジネス 企業動向
PSAプジョーシトロエン車
  • PSAプジョーシトロエン車
フランスの自動車大手で、プジョーやシトロエンブランドを擁するPSAグループはインド市場に再参入する。1月25日、発表した。

PSAグループは1990年代前半にインド市場に参入。しかし、合弁相手との対立などから、1997年に撤退している。

今回、PSAグループは、インド市場への再参入を発表。インド財閥のひとつ、CKビルラグループとの間で、合弁会社を設立することで合意。2020年までに、インドでの現地生産を開始し、車両の販売を始める予定。

PSAグループとCKビルラグループは、インドのタミルナド州に、1億ユーロを投資。車両とパワートレーンの組み立て工場を建設する計画。

PSAグループ取締役会のカルロス・タバレス会長は、「CKビルラグループの強固なサポートを得た。これはPSAグル―プが世界主要市場において、収益性を伴う成長を実現するための大きなステップになる」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集