静岡鉄道の新型電車、第2編成は3月24日から…1002号は引退

鉄道 企業動向

A3000形の第1編成(右)と第2編成(左)。第2編成は3月24日から運行される。
  • A3000形の第1編成(右)と第2編成(左)。第2編成は3月24日から運行される。
  • 第2編成の導入に伴い1000形の1002編成が引退する。
  • 既に営業運転を行っているA3000形の第1編成。
  • 1000形の1003編成(左)と1004(左)編成。1004編成はA3000形第1編成の導入に伴い引退している。
静岡鉄道はこのほど、A3000形電車の第2編成の運行開始日を3月24日に決めたと発表した。これに伴い1000形電車の1002編成が引退する。

A3000形は、新静岡(静岡市葵区)~新清水(清水区)間11.0kmを結ぶ静岡清水線の新型車両。1000形電車の置換え用として計画され、2016年春に水色車体の第1編成がデビューした。赤色車体の第2編成もこのほど完成した。

発表によると、第2編成は3月24日から営業運行を開始する予定。これに伴い、1000形の1002編成が引退することになり、3月18日に最終運行が行われる。当日は「ありがとう1002号」イベントが開催される予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集