ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池、タイでシェルグループのSSに設置

自動車 ビジネス 海外マーケット

タイでシェルグループのSSに搭載されたソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池
  • タイでシェルグループのSSに搭載されたソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池
ソーラーフロンティアは1月16日、タイにおいてシェルグループのサービスステーション(SS)にCIS薄膜太陽電池を設置したと発表した。

CIS薄膜太陽電池は、SS内の施設2か所の屋根に合計21.76kWを設置。SSはタイ中部に位置するチャチューンサオ県に新設されたもので、発電された電力はすべて自家消費され、環境配慮型の実現を可能にしている。

今回の設置は、シェルグループがアジア太平洋地域で進める大型プロジェクトの一環。同プロジェクトは、環境配慮型SSの普及を目指すもので、その第一弾として今回の太陽光発電システム搭載のSSが誕生した。

ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池は、実際の設置環境において優れた発電性能を発揮。タイにおいては、強い日差しや雨季などを含め年間を通じて節電と環境負荷の低減に貢献することが期待されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集