DeNAとZMP、自動運転での業務提携解消…「ロボットタクシー」の運営方針にズレ

自動車 テクノロジー 安全
DeNA(ロゴ)
  • DeNA(ロゴ)
  • ZMP・ロゴ
DeNAは1月6日、運営方針の違いを理由に、ロボットタクシー事業に関するZMPとの業務提携を解消すると発表した。

両社は2015年5月、自動運転技術を活用したロボットタクシー事業の実現に向けた合弁会社「ロボットタクシー」を設立。これまで様々な実証実験やデモンストレーションを実施してきた。

DeNAは、今回の業務提携解消について、「ロボットタクシーの運営方針の違いから、両社は別々の取組みを行うことが最善であるという考えに至った」とコメントしている。

一方で同日、自動運転車両を活用した新交通サービスのプラットフォーム(基盤)開発を、日産自動車と共同で行うと発表した。2017年内に日産製自動運転車両を用いた技術的な実証実験を日本国内で開始し、2020年までに無人運転による交通サービスプラットフォームのビジネスモデルなどを検証するなど、自動運転事業へ積極的な参画を続けていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集