【技能五輪16】デンソー、精密機器組立てと電子機器組立てで金メダル獲得

自動車 ビジネス 企業動向
精密機器組立て職種 竹崎涼選手
  • 精密機器組立て職種 竹崎涼選手
  • 電子機器組立て職種 犬飼英明選手
デンソーは、10月21日から24日まで、山形県の総合運動公園を含む県内14会場で開催された「第54回技能五輪全国大会」に出場し、「精密機器組立て」職種と「電子機器組立て」職種で金メダルを獲得した。

技能五輪全国大会は青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、1963年から開催されている。2016年の全国大会には、41職種に47都道府県から約1300名が参加し技を競い合った。

今大会にはデンソーグループから9職種36名が出場し、精密機器組立ての竹崎涼選手と電子機器組立ての犬飼英明選手が金メダルを獲得。そのほか、銀メダル7個、銅メダル5個を獲得した。

デンソーは、技術を形にする高度熟練技能とノウハウを、技術開発と共にものづくりの両輪と考え、デンソー技研センターの技能者育成部門の前身となる技能者養成所を1954年に開設。以来、技能者育成と技能の伝承に力を入れている。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース