カンタス航空、シドニー=北京線を再開へ 2017年1月25日から

航空 企業動向
カンタス航空、シドニー=北京線を再開へ source: Qantas
  • カンタス航空、シドニー=北京線を再開へ source: Qantas
  • カンタス航空 source: Qantas
オーストラリアのカンタス航空は2017年1月25日からシドニー=北京線の運航を再開し、1日1往復を運航する。

カンタス航空がシドニー=北京線を8年ぶりに再開する背景には、中国人旅行客の訪豪需要の高さがある。同航空はシドニーと大中華圏の上海、香港を結ぶ路線を既に開設し、それぞれ1日1往復、1日2往復を運航している。

カンタス航空は中国東方航空との共同事業の拡大を進めており、今回のシドニー=北京線再開はその一環となる。中国東方航空はカンタス航空が運航する同路線でコードシェアを実施する予定。

シドニー=北京線のフライトスケジュールは次の通り。107便はシドニーを13時50分に出発し、北京に22時40分に到着。108便は北京を0時15分(木・日は0時20分)に出発し、シドニーに14時55分に到着する。使用機材はエアバス「A330-200」型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • カンタス航空、クライストチャーチ=豪州線の輸送力を増強 冬期スケジュールから 画像 カンタス航空、クライストチャーチ=豪州線の輸送力を増強 冬期スケジュールから
  • カンタス航空、ブリスベン=クライストチャーチ線の通年運航を開始へ…6月18日 画像 カンタス航空、ブリスベン=クライストチャーチ線の通年運航を開始へ…6月18日
  • カンタス航空、機内Wi-Fi接続サービスを国内線で導入へ…来年初め 画像 カンタス航空、機内Wi-Fi接続サービスを国内線で導入へ…来年初め
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース