エミレーツ航空、ドバイ=フォートローダーデール線を新規開設 12月15日から

航空 企業動向
エミレーツ航空のボーイング777-200LR source: Emirates
  • エミレーツ航空のボーイング777-200LR source: Emirates
  • フォートローダーデール source: Emirates
アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は12月15日からドバイと米国フロリダ州のフォートローダーデールを結ぶ路線を新規開設し、1日1往復を運航する。

エミレーツ航空の米国ネットワークは、ドバイ=フォートローダーデール線の運航開始により、11都市に拡大する。同航空が昨年9月に新規開設したフロリダ州のリゾート地、オーランド線の輸送実績が好調なことを受けて、中東有数の国際ハブ空港と温暖な気候に恵まれている米国屈指の保養地を結ぶ直行便も運航されることになった。

フライトスケジュールは次の通り。213便はドバイを3時に出発し、フォートローダーデールに10時25分に到着。所要時間は16時間25分。214便はフォートローダーデールを20時20分に出発し、ドバイに翌日19時40分に到着。所要時間は14時間20分。使用機材はボーイング「777-200LR」型機(3クラス266席)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース