鬼怒川ゴム、10月21日に上場廃止へ…日本政策投資銀行グループ入り

自動車 ビジネス 企業動向
鬼怒川ゴムのホームページ
  • 鬼怒川ゴムのホームページ
鬼怒川ゴム工業は、日本政策投資銀行のファンドが議決権ベースで92.4%の株式を取得したことから10月21日に上場廃止になると発表した。

日本政策投資銀行のファンド「VGホールディングス第一号」が鬼怒川ゴムの株式公開買い付け(TOB)を実施し、鬼怒川ゴムの株式92.4%を取得した。

同社は東京証券取引所第一部に上場しているが、上場廃止基準に該当するため、9月13日に整理銘柄に指定、10月21日に上場廃止となる予定。東京証券取引所での株式売買最終日は10月20日。

鬼怒川ゴムは今後、日本政策投資銀行グループの経営資源を最大限活用して成長戦略を実現、グローバルサプライヤーとしての地位確立を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 鬼怒川ゴム、非上場に…脱日産、グローバル化を加速 画像 鬼怒川ゴム、非上場に…脱日産、グローバル化を加速
  • 鬼怒川ゴム、減収減益…日産向け順調ながら為替影響 4-6月期決算 画像 鬼怒川ゴム、減収減益…日産向け順調ながら為替影響 4-6月期決算
  • オークネット、東京証券取引所への上場を延期 画像 オークネット、東京証券取引所への上場を延期
  • 橋梁用ゴム支承の耐オゾン性を大幅向上---住友ゴムなど共同開発 画像 橋梁用ゴム支承の耐オゾン性を大幅向上---住友ゴムなど共同開発

特集